家族

2016年9月14日 (水)

グランマ工房 / 琵琶湖

誕生

Photo

Photo_2


8月下旬、次男夫婦に第1子誕生。

待ち望んでいた誕生、無事の出産・誕生に感謝。

誰でも、皆が願うように健やかに育って欲しい。

手作り肌着~グランマ工房

2016_0909_163055p1040880
9月10日、baby用のWガーゼ肌着完成。 

市販品で、着心地のよいものがいくらでもあるんだけど。


2016_0910_132622p1040908
出来上がった肌着などを届けに次男のところに。
今babyとママは、ママの実家でお世話になってます。

帰りがけ、久しぶりにこの風景で気持ちが和みます。

2016_0910_132306p1040893

2016_0910_132337p1040896

いつまでも汚染されない琵琶湖でなければなりません。

2016_0910_132355p1040897




| | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

初節句 2013初開花

chick初孫の誕生

P10106431 初節句です。

息子たちの五月人形を飾り、記念撮影。

新しい家族が増えました。

あとで画像を見たら、夫が小さく見えました。

P10106131

座布団1枚で丁度OK

生後約4か月。

足を持ち上げたり、じっとしていません。

飽きませんね。

ずっと眺めていても。

P10106221

こんなポーズもお得意。

tulip2013年初開花

2年くらい前にコーラルさんからもらった小さな白ヤマブキが育って、初めて花をさかせてくれた。 プランターの上に置いておいたらなんと根をはってしまった。

P10105351

P10106321

そして初開花と実りを期待するのが、 レモン(リスボン)

植えてからもう約4年かな?

つぼみは、1,2、・・・8.9個?

いくつ無事実になるか?

P10106341

オリーブの花も沢山咲きそうです。

| | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

母へ~今日できること / 初夏の白い花~テイカカズラetc.

clover 母へ~今日できること

2010_05250011 今年92歳になった母は、現在実家近く、波静かな駿河湾の海べりの老人保健施設にいます。

今は一人で立ったり、歩いたりが無理ですが、いわゆる頭のほうは比較的しっかりしているので(同じコトを何度も聞いたりしますが。)、よしとしなければと思います。

長年一緒だった長姉も悩みましたが、姉も70にあと数年、自分の身体にも不安材料を抱えているとなると、これも流れとして受け入れるしかありません。

誰も悪く2010_05250010 ないのですが、切なさはありますね。

自分が、母のために今日できることをすればいい・・そう考えようと姉たちと話ました。

私のすぐ上の姉は、折り紙やちぎり絵を作って施設を尋ねてくれます。

私は、庭で咲いた花の写真に言葉を添えて、このオレンジ色のフォトブックに入れて送り、姉に持って行ってもらいます。

今回は春に咲いた花たちです。~これがささやかな「私にできること」です。

bud 初夏の白い花

2010_05250005

もう自生状態のブライダルベールです。(大昔に購入して置いておいた鉢からです。)

2010_06060061

嬉しいのは、3年目のテイカカズラ スタージャスミンが伸びて栗の木に絡まり始めたことです。

上にもっと伸ばすには余分な枝をカットするのだそですが、ついつい見逃してしまいます。

花に顔を近づけると、(要するに鼻を近づける)ジャスミンと同じような香りです。

2010_06060063 この横に、まだ小さなアジサイを植えました。

今朝、庭に出て、「この栗の木の下辺りに、先ほどのブライダルベールとユキノシタを、少しばかり移植しようか」と思ったのでした。

テイカカズラは既に挿し木ずみ。次なるはこのアジサイです。

2010_06060068

2010_06010051

ペンステモンは、白にピンクが混じってますね。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年5月 2日 (日)

山と海 ・・その1 富士山と駿河湾

山と海の2景

  その1・・・富士山と駿河湾
  その2・・・因島と瀬戸内海

clover 本日は、その1:富士山と駿河湾  です。

4月中旬を過ぎた頃、ふる里静岡県沼津に行ってきました。
母に会うためでもあります。

2010_04260034

姉夫婦宅の近くからの富士山。(三島市の眺望地点10選の中の1地点)

快晴!
子供の頃から間近にして育ちましたが、静岡に行くと、幾つになっても顔をだしてくれるかどうか気になります。

2010_04260047_2 お天気もよく、西伊豆スカイラインに行きました。

修善寺を抜けて・・・(合併で、伊豆市に。(伊豆の国市?)どちらだか?)

昔馴染んだ地名なのに・・。

2010_04260061

伊豆山稜線歩道(富士・箱根・伊豆国立公園)があり、空に近い尾根伝いのトレッキングコースです。

時間的に自由になったら、富士山を見ながら、姉たちとトレッキングができたら最高です。

2010_04260062

達磨山を徒歩にて登る。
中腹にて。
視界には富士山の裾野が広がり、登るに連れて富士山がどんどん高くなります。 Photo_42010_04260053Photo_2Photo_5

パノラマ画像にしたかったのですが・・・。(達磨山レストハウスより)

2010_04260065

新緑ともう終わり近くのマメザクラのコントラストがとてもきれいでした。

2010_04260070

北海道のような景色ですが。(西天城高原 牧場の家)

このハウスから海側を見下ろすと、そこはもう宇久須です。

2010_04260073

92歳の母は、今老人保健施設にいます。(施設のすぐ近くの海での画像)

姉と折り紙、ちぎり絵をし、それを母は素敵、素敵と小さく拍手して見ていました。

帰宅しても、切なさが込み上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

母の絵

1泊だけしかできませんでしたが、先週末母に会いに実家に行ってきました。

前回行った時には、骨を折り病院のベッドの上でした。
その後のリハビリ病院でのリハビリも終わり、退院してきました。

つかまりながら何とか立ち上がり、そのまま数歩足を動かせるようになりました。

家の中では、車イスです。動ける範囲はごくごくわずかになっている91歳の母です。

綿の花

2009_11010016

絵心の全くなかった母が、娘や孫に励まされ、自分が育てた山野草などを、1日1枚描くことを1年続けたのは、もう十数年以上前のことでした。

今回改めてそのスケッチブックを見ると、ただ単に色を塗っただけの小学生のような絵が、日、1日と細部を描けるような絵に変わっていくのがよくわかります。

2009_11010020

山野草のほかに、時には土手に育つ草花、あるいは、玉ねぎの絵などもあります。

10月25日は、オケラの花を描いています。

      

                 

 

     2009_11010026_2

      紅花

        

        また来てね 願う母の背 秋入日

        添えるごと 手を合わす母 秋暮るる  

    2009_11010033

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

なんてったって富士山

clover なんてたって富士山

2009_05310025

28~30日と雨の予報でしたが、傘をさすこともなく過ごすことができました。
富士山は、なかなか全容をみることができませんでしたが、このように雲が切れてくれました。

撮影場所は、母が入院している病室の窓から。
部屋も明るくて広くて富士山も見えてとなると、言うこと無しですが、足の手術をした母はこの富士山をみるのに、まだ窓辺には行けてない。

直近のことの前後関係が100%すっきり頭の中に整理されているというのではないので、痛いリハビリも積極的になれません。

遠いところをよく来てくれたね、大変だったねの繰り返し。
「ひかり」に乗れば玄関から2時間半だからと言っても。
おまけに何を言うかと思ったら、「今日来てくれたし、危篤の時はもう来ないでもいいよ。たいへんだし」なんて。

明るい気持ちになってくれることを祈って、帰り際に握手。
柔らかくて暖かい手だな・・。

2009_05310022
 山中城跡から。旧箱根街道が続きます。向こうに見えるのは駿河湾。

    夕暮れてきました。                             2009_05310027

clover ハロー

2009_05310016
姉の家でネオンテトラがお出迎えしてくれます。

2009_05310011

              2009_05310014
「私、ヤマトヌマエビ。まあ、ゆっくりしていってね。」

短い足を懸命に動かしているのがユーモラス。
思わず携帯の待ち受け画面にもしてしまいました。
姉夫婦に病院にも連れていってもらったり、いろいろお世話になりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)