手作り

2016年10月27日 (木)

コインパース

2016_1025_122633p1050151
10年以上愛用していた小銭入れを落としたらしい?

重宝していたし、丁度何かの雑誌にあった型紙をコピーしていたので作り始める。

画像一番上が試作品(型紙どおり入れ口が四葉型)

下2つは、入れ口を円形にする。(試作のカーブがきれいにできなかったので)

本体はすぐ縫える(縫う長さ計15センチ1/個)。
が、パイピング、ファスナー付け、中袋付けを日々少しずつしていたら、完成に約1カ月。

ファスナー付け、苦手だ~!

2016_1025_122538p1050148_2


←試作品の型紙

2016_1027_123722p1050155




| | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

スマホチャームバッグ

私の携帯バッグを見た姉からのリクエストで、スマホチャームバッグを手作り。

本体布は、手持ちのものをキルティングし、口布は母親の帯地を使う。

左:スマホバッグ、右:私の携帯入れ。

P1030377_2

最近~2年前くらいの手作り

P10205291   P10205301
バッグインバッグ

P10202221   P10202231
ランチバッグ


P10303721

書道おけいこバッグ(底布が不足のため途中ではいでいる。)

P10303711_2  裏側にはとも布でポケット

P10303731  内袋は有り合わせで。

P1030191_2  P1030195_2

ブックカバー

| | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

編み物

唐突に編み直しを思い立って。

デザインを自分で考えて編んだお気に入りのセーターも、ここ何年もタンスの中。

もう編み物もしないな~と、以前から手元にあった編み物本もごっそりと処分して数年がたつ。

どういうはずみか、そうだ編みなおそう!

P10204821_2
勢いでセーターをほどいてしまったのが、昨年末。

年末・年始の気忙しさ以降、(編みぐせを直した後)箱に眠ったまま。

別のセーターの袖丈を短くしようと、袖口だけの編み直しにとりかかってから終了までに4シーズンくらいの冬を越したことを考えると、生まれ変わるのはいつのことか。

それでも、シンプルなセーターのできあがりを想像してはいるのです。

(この画像は、ほどいている途中にパチリ。残念ながら編みかけではないのです。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

次なる袋物&姑の通院

10月○日 ランチバッグ(袋物2013.No.7、8)

P10202171


姉へのエールのランチバッグを作成。

お弁当箱の大きさに合わせて2種。

巾着タイプは初。

紐の端にウッドビーズをつけてみました。

P10202051 P10202081

平べったいタイプのランチバッグ。

リバーシブル生地が活きました。デニム様の生地。ほどよい厚みで形も保持できて◎。

(ふた部分のみ二重)

無事に姉あてに送ることができ、サイズもぴったりで、ありがとう!に満足。

10月○日~ 姑の通院

我が家の姑、不整脈の定期受診をした後の1週間、風邪気味で調子をくずし翌日呼吸器内科、数日後急な腰痛で整形外科、更に副作用か?薬疹で皮膚科、またまたさらに便秘で苦しいと夜中に受診・・・計5回の受診。

やれやれ。

こういう姿を見ると、自分自身がもっと年取った時の状況が、単なる想像というより切実な姿で思い浮かぶことになる。

老いることはどうしようもないし、元気に前向きにと思っても、現実をみると、やはり老いは楽しくない、つらい。

2011_0823_105651p1000205

| | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

10年分のソーイング

8月○日 手作りバッグ 

ムズムズと手作りバッグに取り組みたくなる。

ためこんだ布をさばきたいというプレッシャーみたいなものもあるんだけど、どうして、こんなにバッグ作りに興味があるのか。・・ワカラナイ。

今まで使った5,6個がウン十年の成果としたら、ここ最近で10年分のバッグを作ったことになる。

2013_0903_082755p10109601
同じ柄でも、この組み合わせの場合、向かって左側の方がしっくり来る気がする。

向かって右の内側は、メガネ入れとかのポケットを付けてみた。

2013_0903_082921p10109641 2013_0903_083738p10109771

バッグの中に手を突っ込んで、探さずに済む。

8月○日 手作りショルダー

外出時、上のようなバッグに、帽子やら何やらをパッと突っ込むことをしないと、不注意にも落し物にしてしまうことが多い。

それで、必ずトートバッグ等を携帯することになる。

で、ショルダーは、軽くて(これが一番)コンパクトのものが欲しくなる。

ということで・・・・図書館で借りた本に掲載されたデザインで、手持ちの布で作ってみた。

2013_0903_083006p10109651
2013_0903_083040p10109671


2013_0903_084032p10109881


昔買った着物の端切れを利用。

大の方は、キルティングした。

Dカン、肩紐でつながる。

小の方に、ハンカチ等&その内ポケットにICOCAカードとかを入れる。

「手作りバッグ」の本を見る=気分転換


8月○日 バアバになった4日間。

8月下旬、長男夫婦が8か月近くの孫を連れて帰省。

お嫁ちゃんは専業主婦ではあるが、一人で子育てを頑張っているし、気分転換をと、昼間は子守をできるだけしてあげようと、食事作り、合間に子守とか、結構忙しかった。

それでも子守のメインはやはり孫のお母さんだ。

やはり肉体作業。

「抱き上げ」時に腰に負担がかかる気配。気を付けながらだ。

| | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

春色のプリザーブド

     2009_01280011

気づけば、もう1月の終わり。
いろいろ案件をすませていてすっかりご無沙汰でした。

春色のプリザーブド。(舟形のような白い容器です。)
ほんわかと暖かくなるようです。

この頃たくさんのメジロが庭にやってきています。
パチリといきたいところです。(写せても私のデジカメではほんの小さく写るだけですが。)

昔は2月が一番寒いというイメージでした。
でも、今は昔ほど寒くないせいか、2月の声を聞くと、春ももうすぐそこという気がします。

1月初旬の画像のままも寂しいので、アップしました。

また皆様のところに順にうかがいたいと思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

柊のボールリース

昨年暮れに100円ショップで購入したリースを柊で飾ってみました。

       2009_01080015

半径5~6センチの小さな球状のリースです。
真ん中には手持ちのフクロウのこけしに止まってもらいました。
(この裏側にももう一羽いるんですよ。)

2009_01080016
柊が素材なので、節分にいいかもしれません。
(本当はこれもクリスマスに作る予定だったのですが。)

たまたまなのですが、月桂樹、柊のリースが揃ったのです、1年の邪気をこれで祓えそうです。(゚ー゚)

clover 父の命日

今日、1月8日は父の命日に当たります。
次男が生まれた年、月も同じ1月でしたので、もう29年前になってしまいました。
66歳でしたので、今考えてももっと長生きして欲しかったと思います。

急なことで、朝知らせを受け、関が原の吹雪を新幹線の窓越しに見ながら駆けつけたのでした。

人生の物事がもっと分かり、あの頃より成長した私とで、父との時間を持ちたかったと、残念に思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

お正月プリザ

お正月用のプリザを作りました。

    2008_12250003

新しい年を良い年にすることができますようにと願いながら飾りたいと思います。

時間がなかったので、先生の見本を見せてもらい材料を持ち帰りました。
あれこれ花などつける場所を考えて、グルーガンで付けました。

2008_12250001   

このように縦長に付けようと思っているのですが、プリザを貼り付けた台には掛け用のフックなど何もありません。

上辺にネジ式のを付けてみようと思います。

シンプルだけどなかなかいいでしょう?

クリスマスのリースは作りそびれてしまいました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

マイバッグ 

clover マイ バッグ

メインのハンドバッグ以外に、ちょこっと手持ちの荷物を入れたいですよね。

どういうわけか、自分流に使えるものを持ちたくなります。
風袋が軽い、手ごろな大きさ、長さの本体ともち手、ポケットがあることなど。

得意でもないのにいくつか作りましたが、結局はすぐに使わなくなります。
要は、やはり素人くさい。

でも、今までで1点だけあります。気にいっているものが。
着物の端切れやさんでみつけたのと、手持ちの布で作ったもの。

        001
(こちらに模様替えする前のブログにもアップしてるんですが。)
もっと垢抜けしたバッグ作りが習えないかな~とネットで探してみましたが、見つかりません。

| | トラックバック (0)