家庭菜園

2009年11月11日 (水)

式部草(金時草、水前寺菜)補足

11月6日に記載の、式部草(金時草、水前寺菜)に関して、以前スクラップしていたものがでてきた。

多年草なんだ。・・・寒さに弱いとか。

水挿しで発根し、畑に植えた1本を鉢に上げてなくては!

【スクラップより】

藤田智氏のコラムで、金時草のタイトル

氏が普及を期待している夏野菜・・・その理由は

・暑さに強い。カロテン、ミネラル、鉄分、ポリフェノールが豊富で夏野菜の優等生
・夏場は成長が早い
・草丈50センチくらいで、若い葉の先20~30センチをこまめに摘み取ると10月まで収穫できる。

増やし方

・苗が手に入らなかったら、バーミキュライトに水を含ませて挿し芽
・畑には40センチ間隔で植える。

(10月でも水挿しで発根可でした)

調理法

・ゆでる、天ぷら、炒める何でも可のようです。

ちなみに、式部草をラップしていたものには、からし味噌和え、炊き込みごはんも書いてあります。

藤田氏のお薦め
ゆで汁と葉のしぼり汁にゼラチンと砂糖を加えて冷やして作る、赤紫色のゼリー!だそうです。

藤田氏は、10年前から金時草のPRをされてこられたとか。

テレビで放映されてから、認知度があがったということを書かれていました。

たまたま昨日、また式部草の名でお店にあったので(見かけるのはまれ)、迷わずゲット。
もうだめかなと思いつつ、今回は数本水挿ししました。

今回のこのラッピングには、式部草、金時草、水前寺菜と書かれていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

DNAは同じ?(式部草=金時草=水前寺菜)

2009_10160022

11月11日、補足記事をアップしました。

野菜売り場で一目見て、金時草?

売り場には、式部草(愛知県)

でも、そっくり。

何で食べても美味しかったので、天ぷらにしました。

推測では、信州や北陸:金時草、九州:水前寺菜、愛知:式部草  かな。

金時草など、野菜そのものも、種も見かけないんですよね。この辺りでは。

伝統野菜的なものは、種売らないのですね。

そういえば、新聞記事で、挿し芽の方法以外手元で育てる方法はない・・・って、書いてありました。

もっと早い季節にめぐり合いたかったのですが、水挿ししてみました。・・・発根、成功。

2009_11010001 2009_11060040

今は、畑でしっかり根付いたようです。
(寒くなりますし、収穫までは無理だろうな。)

2009_11060041

友人からもらったスープセロリーの苗も、大きく育っています。

そろそろ使いますよ~。

( Explorer 7インストール後の確認)

以前、 Internet Explorer 7をインストールした後、ココログの記事投稿に不具合があったので、すぐにアンインストール。
今回、どうしても必要があって再度インストール。
試みに記事を作成。今回は問題ないようです。

なにせ説明どおりにやってできなかったら(イレギュラーなどで不可だったら)、対処方法など全くわかりませんし、ガックリでしたが。(ヨカッタ!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

ヤーコン種芋保存/スノードロップ

        Photo

ヤーコンの種芋を畑の土の中に保存しました。

・40~50センチ深さの穴を掘る。

・籾殻をしいた上に種芋を置き、籾殻を混ぜた土をかぶせていきます。

・周囲より高く土を盛り、上に枯葉などを積みビニールシートをかぶせました。

さあ、これで掘りあげた時に、元気な種芋の姿が見られるでしょうか。

ブルーさん、本当にありがとう。
感謝、感謝です。

clover スノードロップ
       Photo_2

何年も何年も植えっぱなしのスノードロップを今年は掘りあげて保存していました。
小さな球根です。

新たに追加したスノードロップの球根とともに10月に植えつけたら、その一部になんと芽がでて花がついてしまいました。

1,2月にもっと立派に咲いてくれていたのに。

掘りあげて保管しているうちに、ドロップ君の時計の針が進みすぎたんでしょうか。

いずれにしても可愛いですが。

Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

ヤーコンなにとれました。

花を見てからと思っていたのが、アレアレと言う間に葉が黒っぽくなってきました。
ためし堀りをしてみようということで、掘っていきます。

       2008_11220004

2008_11220002 花を見たかったんだけど。

出てきました、出てきました。

       2008_11220005

結局、全部掘りました。
大中小、いろいろ取り混ぜてたくさん。ヨトウムシにやられず生き残った株4本の収穫でした。

2008_11220003 2008_11220011

さてさてこの種芋を上手に大事に保存しなければなりません。
姉から種芋を送ってもらったこの品種は、とても甘みが強いとか。
生、漬物、キンピラなどなど、いろいろ楽しめそうです。

    2008_11220010

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

11月の畑

徐々に冷え込んでくるようです。

        2008_11060015
ヤーコンに蕾ができました。
どんな花かな?と楽しみにしていました。が、収穫時期をネットで検索していたら、偶然花を見てしまい、少しガッカリ。

ネキリムシの被害で当初の半分になってしまいましたが、私の背より大きくなりました。
5年くらい前に初めて知ったヤーコン。それ以来この野菜の魅力にはまっています。

                 2008_11060017
左ハクサイ、右リーフレタス。
本当は、キャベツ(アブラナ科)とレタス(キク科)が、コンパニオンプランツとしていいのだそうですね。コナガなどキャベツの害虫はレタスを忌避すると書かれています。
ハクサイは種類の違う野菜をあまり寄せ付けないそうですが、レタスの種を蒔いてみました。
ハクサイが少し影を作ってくれたからかレタスに勢いがあります。
来年はキャベツで試してみたい。


clover 次男とラディッシュ

        2008_11060016
ラディッシュも可愛く育ってきました。

次男が小学生の頃、自分でラディッシュの種を蒔き育て、無人販売で売っていました。
これが結構売れたのです。
その次男は、札幌で貸し農園を借りお嫁さんと野菜作りを楽しんだようです。
耕作できるのは5月から10月くらいまで。
今月初めには、ニンジンなど全て収穫してきれいに片付けたそうです。

やがて雪景色の日々になるのでしょうね。
来年も貸し農園の抽選に当たりますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)