京都

2011年5月15日 (日)

ぶらり京都で出会った花

五月上旬歩いたコースです。

同志社大学~相国寺~(上)御霊神社~妙蓮寺~(お昼)~小川通り今日庵あたり~本法寺~白峰神宮(神社)

少しばかり歴史の学習をしながら、短い花の旅です。

同志社大学構内には、まだ八重桜が咲き、ラベンダーもきれいでした。(なぜ写真を撮らなかった?)

エノキ・・・昔は一里ごとに植えられていたということを初めて知りました。

相国寺の法堂では、蟠龍図(狩野 光信)を眺め、どの角度に動いても龍の顔(目)がこちらを睨んでいるのを確認。

2011_0504_114818dscf7238_2

上御霊神社のイチハツ

今が盛りとばかり咲いていました。 

境内には夏つばきがつぼみを持っていました。(皇太子ご夫妻の植樹とのこと)

芭蕉句碑もあります

半日は 神をともにや 年忘れ

(1690年の年末に訪れたとのこと)


2011_0504_141027dscf7250_2
妙蓮寺のボタン桜

木いっぱいに咲いていました。

2011_0504_141614dscf7251_2
宝鏡寺の境内にて (中は非公開)

2011_0504_141906dscf7252
応仁の乱で、東軍と西軍がわたりあったという百々橋の礎石がありますが、そこをほんの少し今日庵側に歩いたところに愛らしい花壇があり、いろんな種類の西洋オダマキが咲いていました。

(全部撮らずで、残念)

2011_0504_142117dscf7253

2011_0504_142152dscf7254

2011_0504_142215dscf7255

ライラックなどいろいろは花が咲いていましたが、特に西洋オダマキ・・こんな種類もあるんだと見惚れていました。

2011_0504_143356dscf7258
西陣 本法寺  摩利支尊天を祀る社の前に、狛犬ならぬ狛猪

2011_0504_150214dscf7261
白峰神宮の藤棚の下で一服。

京都にいながら知りませんでした。
白峰神宮は、蹴鞠道の神様が祀られており、最近では、球技にご利益があるそうでバスケやバレーなど球技ごとにお守りがありました。

翌日には古武道の演武会があるとのことで、関係の方々でしょうか、準備にお忙しいそうでした。

(5月5日には、全国から来られるんですってね。)

コーヒーで二服して短い旅は終了です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

永観堂の紅葉・無隣庵

2010_1124_124359dscf6620
それはそれは見事でした。
11月24日の永観堂です。(永観堂入口、受付前)

今年の紅葉は、ここ数年の中では色が鮮やかと報道されていましたが、本当にその通り。

数年前に一緒に眺めた姉夫婦にももう一度見せてあげたいと思うくらいでした。

2010_1124_112637dscf6613 真如堂もきれいでしたよ。

地下鉄を降り、黒谷さん経由で真如堂へ。

光を浴びてグラデーション紅、橙、黄、黄緑・・が何ともいえません。

本当は真如堂が目当てでした。

ずっと歩いて永観堂の前を通って帰ろうと通りかかったら、上段画像の通り、永観堂の紅葉に惹きつけられました。

Photo
姑がデイサービスに行っている週1回、約4時間の間に夫と出かけるチャンスです。

一度に目的地は1~2スポット。

11月17日の南禅寺と無隣庵です。

2010_1117_110930dscf6556 (南禅寺 11月17日)


2010_1117_112352dscf6560_2

無鄰庵( 山懸有朋別邸)

お庭は小川治兵衛作。

市営地下鉄蹴上駅を降りて徒歩約5分

特別に有名な建物はありませんが、人も少なく静寂な場所です。

2010_1117_113429dscf6561_2

無鄰庵の中の洋館から。

Photo_2
こんなに美しい紅葉を眺められると、日本の美しい四季が失われませんようにと願うばかりですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

2010京都~桜、さくら、sakura

ここから遡って、桜の記事が続いています。

桜酔いしてください。

2010_04060089

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010京都~桜、さくら、sakukra(その3)&ホテルサンルートで食事

さあ、いよいよ最終日(4月5日)です。

桜の定番嵐山です。

        <嵐山~天竜寺>

2010_04060118 やはり雄大な風景です。
川べりに腰掛けて、しばし眺めていました。

2010_04060107                      天竜寺の枝垂れ。

境内では、枝垂桜が楽しめました。
そして初めてお目にかかる花をみることができ、楽しめました。

2010_04060102 2010_04060110
カンザンツツジ               丁子桜(バラ科ではありません)

2010_04060113 2010_04060114  2010_04060112_2

天竜寺のお庭にあるお店で、精進料理をいただけます。
テーブルなどではなく、お茶会のように毛せんの上に座り、お膳が運ばれるのを待ちます。
お味は、それほど薄味ではありません。
美味しかった~。

一日目(3日)の夕食は、京都ホテルサンルートの10階レストラン、トラットリア・ヴィアーレでいただきました。
(以前、友人から眺めがよくてと聞いていたのです。)

なんと、東山が一望です。

(パノラマで写せないのが残念)

2010_040600492010_040600502010_040600512010_04060052

2010_04060122

2010_04060121_2 Venereのコースをいただきました。

食べて、おしゃべりでお食事の写真を撮るのを忘れてしまいました。

どれも、一工夫あり、とても美しく美味しかった!

スタッフの方々も、皆自然な笑顔で、とても感じがよくて、また来ることにします。して窓の下には高瀬川の桜が続きます。

2010_04060047 2010_04060046 2010_04060048

帰りは夜桜まで楽しめます。

ここからは、京都駅までタクシー。二つ目の京都タワー?
いえ、京都駅の壁面に映ったタワーです。

2010_04060057

2010_04060054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010京都~桜、さくら、sakukra(その2)

京都の桜旅も2日目。
昨日より更によいお天気。日曜ということもあり、沢山の人で賑わうことでしょう。

4月4日

                      <二条城>

2010_04060073 紅しだれ系でしょうか。まだ少し早いのが残念。
平安神宮の紅枝垂れコンサートが今週後半だったと思うので、ここもその頃がピークかな?
満開時にはさぞ綺麗なことでしょう。

2010_04060064 2010_04060074
右側の桜は、桜もちのようなよい香りがします。

2010_04060075_2  2010_04060078
二条城の広いお庭にはいろいろな種類の桜が植えられていますので、満開のピークも時差があるようです。

2010_04060066

                    <高 瀬 川>

二条~五条辺り、高瀬川沿いには、これでもかと桜(ほとんどソメイヨシノ)が続きます。

    2010_04060090

    2010_04060079 2010_04060094

高瀬川沿いにある幾つかのお店でも、桜を見ながら食事を楽しんでいる人々がいます。

2010_04060096
近くの小学校跡地では、桜祭り。

こんな可愛らしい品も販売されていました。

上右側、大きな作品ですが、46,000円!

2010_04060098 2010_04060099

まさに、桜酔い。

6日の本日も、風もないので楽しめるでしょう。
そして散り桜もここ数日楽しめるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010京都~桜、さくら、sakura(その1)

長姉夫婦が我が家にやってきました。
私が、結婚で京都に来て35年めにして実現したお花見です。

いざ、京都の桜旅です。

4月3~5日。それまでの天気がうそのように絶好の花見びよりでした。

4月3日(土)


11時30分頃、京都駅。
出迎えもワクワク。
尋ねる姉たちも新幹線に乗るときからワクワクのはず。

伊勢丹の南側にできたSUBAKOの2階でランチ(ここにある京都和久傳は予約とれず)

三条大橋辺りから、さあスタート!

                 
              <三条大橋~祇園白川~祇園>

2010_0406_2

鴨川沿いのソメイヨシノなど、ほぼ満開

(一部枝垂桜を除き、4~5日で満開ピーク)

祇園白川の方に歩いて行きます。

祇園白川も満開です。

本日6日は風もないのでまだ大丈夫かも。
(散り初めも楽しめるかもしれませんね)

2010_04060020
2010_04060021 2010_04060022
          ほんものの舞妓さんですよ!

2010_04060023 2010_04060024
ご紹介します。この後ろ姿が姉夫婦です。
都をどりをやっています。急な旅行で残念ながら見せてあげられませんでした。

               <八坂神社~丸山公園~知恩院>
2010_04060026 2010_04060038

2010_04060040

丸山公園では、沢山の人が桜の下でお花見。
ソメイヨシノ満開。

初めて、この桜の下で花見。
(場所提供料もありますし、甘酒一杯400円でした。)
            

知恩院の三門前、階段の昇り降りには、まるで額
縁の中の絵のように美しい桜の景色が見られます。

2010_04060041

高台寺の枝垂桜

逆行で陽を受けきれいでした(枝垂れ満開につられて入りましたが、枝垂れはこれ一本)

桜は満開~ほぼ満開・・・満足でした。
さて、本日の夕食はホテルサンルート10階です。(これはまた別編で)

それにしても2日までは、本当にお天気が悪かったので、奇跡だと思ったほどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

さくら、さくら(2010.3.17京都御所にて)

先週水曜日、姑がデイサービスに行っている間に、夫と久しぶりにウォーキングを兼ねて出かけたら・・・思いがけず数本、御所の枝垂れが咲いていました。

桜、桃。
春を感じるひと時でした。

2010_03200013
        2010_03200007 2010_03200008 2010_03200004

2010_03200009
2010_03200002
2010_03200005

そして、桃の花も。

     2010_03200012 2010_03200016   

そして庭の梅の木(八重)には、メジロ。
さかんに花をつついています。

2010_03200022_2
2010_03200020_2
本当は、にぎやかに6羽もこの木にいるんですが、画像では分かりませんね。
普通のデジカメでは、これが限界。

冬の後の春、土色の多い庭も、そこ、ここに、いろんな色が描かれていきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

祇園祭粽を買いました & 京の通り名

臨時に行っている仕事場は、京都御所の近く。
仕事を終え、時間的に余裕のある時には、烏丸御池まで歩いてそこから地下鉄に乗り、家に向かいます。

昨日は、御池から少し西に&少し下り、粽を買いに行きました。
鉾などが並び屋台も出て、宵山の風景です。

2009_07160020 2009_07160024
数年前から、ここ八幡山(はちまんやま)の粽を買っています。

2009_07160021

鳥居をくぐっていきますと、ねじり鉢巻とハッピ姿の可愛い売り子さんが、「おみくじ、ろうそく、いかがですか」。

浴衣姿の男の子は一生懸命何をしているかなと思ったら、溶けて固まったろうそくのロウを、一生懸命取り除いています。

子供も、大人も祇園祭りを支えているのですね。

2009_07160023

鳥居の上の鳩は、左甚五郎作と伝えられていて、雌雄一対。

夫婦和合のしるしとして信仰されているそうです。

2009_07160046

いつものように、お守り付きの粽を買いました。

(ハイ、700円)

2009_07160026_3 2009_07160030_3

2009_07160025_3 2009_07160027_3

烏丸通りは、歩行者天国になりました。

鈴鹿山の近くでは可愛い浴衣姿の女の子たちがお出迎え。
まだまだ早い時間帯ですので、人も少ないですが、「冷えたビ~ルありますよ~」の若者が声も一段と大きくなります。

今日の、宵山の晩は、身動きできないくらいの人になります。

少しだけの雨でよかった。

2009_06100021

八幡山は新町通りになります。

烏丸通りの一筋西の通りは、両替町通

そのまた一つ西が室町通

ちょっと英語と歴史のお勉強をしてお帰りやす。

2009_06100020_2 2009_06100019

2009_05190021 2009_05190020

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

桜&チェロ・・紅しだれコンサート2009

平安神宮紅しだれコンサートに行ってきました。

平安神宮の南神苑は、まさに紅しだれが満開で、画像に写しきれないのがとても残念ですが、それはそれは今見事としかいいようがありません。

苑全体がしだれ桜です。
こんな絶妙のタイミングに出会ったことがありません。

ホント、画像ではつたわらないのですが・・。

2009_04100029 2009_04100032

(左)南神苑の外側入り口近く、紅しだれで苑内は埋めつくされています。

平安神宮の桜
約250本。20種類。半数近くが紅しだれ(正しくは、八重紅枝垂)で南神苑にもっとも多い。
その祖先は、京の近衛家の糸桜(先日アップした御所のしだれ)

  2009_04100033

桜をもっとゆっくり観賞したいのですが、本日はコンサートが主目的なため先を急ぎ東神苑に向かいます。

  2009_04100041 

  2009_04100037 2009_04100040

徐々に日が暮れて、紅さくらが灯りに浮かびあがり、水面にも映し出されます。

  2009_04100043 2009_04100044

画像中央の建物で、本日は溝口肇さんのチェロ演奏です。
「世界の車窓から」のテーマ曲で有名。
この日は、「鳥の歌」、「こころのふるさと」が印象的で、桜に酔い、重厚な音色に酔いの時間でした。

苑内のお茶席で二條若狭屋のしだれ桜です。

 2009_04100023

岡崎の疎水では、十石舟で楽しむ人も。
せっかく地元にいますから一度乗りたいと思いますが、整理券を求めて並ぶのも・・・。
最近ではこの十石舟と紅しだれコンサートのセット企画もあるようです。

夫、姑を連れ出して(車イスを使って)紅しだれをもう一度ゆっくり観賞しようと、本日朝早めに行くのを提案しましたが、姑が先日デイサービスのマイクロバスで酔ったため、車に抵抗感ができてしまい「行かへん」と却下されてしまいガックリ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

黄桜

本日おばあさんは、4時間のデイサービスに行っていますので、用事を済まそうと夫の車で外出しました。

用事を済ませたら丁度お昼。
こういう時にはちょっとゆっくりさせてもらいましょう。

2009_04080016

薄みどりがなんてきれいな。
黄桜です。
実物はもっと上品で素敵な淡いグリーンです。

2009_04080015

コサージュみたい。

2009_04080017

グリーンも青空に映えています。

2009_04080013

ここがどこかといいますと、あのカッパ黄桜のお店です。
伏見には酒造が幾つかあります。

近くには月桂冠の直営店もあります。

                               2009_04090001
皆さん、な~んだ、カッパ黄桜~ということで、カッパ黄桜の直営レストラン、かっぱカントリーの入り口写真を追加しました。

手前が駐車場、この向こう側がレストランの入り口。黄桜はこの右手と奥に(画像では見えない)1本ずつ。

黄桜と京大等の共同開発で、古代エジプト時代のビールに近づけたナイルシリーズのビールも出されていました。
本日は車ですので、残念ながらお預けです。

2009_04080019

我が家横にある公園では先週の土曜日、町内会で桜祭りがあり、それ以来提灯がつけられています。

そして今日も日が暮れかかるまで、小さいお子さんを連れたグループがござを敷きお花見をしていました。学校を早く終えた子供たちとか、桜の下でとても賑やかでした。

春の心温まる光景でした。

(実際には朧月夜ではなく、とても鮮明なお月様でしたけど。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)