2017年2月11日 (土)

2度目の積雪 / 味噌仕込み

2017_0211_081832p1050626
今年に入って二度目の積雪。今回は約4センチ。
昨夜のうちに降り積もったよう。

2017_0211_081844p1050627
雪かきに出動!

何年も前に姉からもらったスノーマンで遊んでみました。

2017_0211_083425p1050628


ひと仕事のあとにはお茶で一服。

今夜も降るでしょうか。

Photo


味噌を仕込む(2月5日)

友人にお世話になって、大豆と麹を入手。

いつもありがとう。

5日、仕込み作業をしました。

2017_0206_073640p1050610 2017_0206_080655p1050617

2017_0207_084647p1050618 2017_0207_084652p1050619

今年は土鍋で大豆を煮て、およそ火が通ったところで保温ポットに入れ、大豆を潰し(実際の色はもう少し茶色)、麹と混ぜ、容器に仕込む。

あとは発酵・熟成を待つ。


| | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

レモンのシトロンコンフィ / 雪

レモンのシトロンコンフィ

2017_0118_124821p1050583

2017_0118_124740p1050581


友人からジャンボレモンをもらい、シトロンコンフィの作りかたを教えてもらった。

NHKテレビの番組で(あさイチかな)放映していたレシピとかで、いわゆる塩レモンでなく、レモン・水・砂糖が材料。

レモンの白い部分も透明になり、レモンも美味しく食べられる。

ありがとう!!

友人に教えてもらって作った後検索すると、あさイチで放送された内容がネットにあったので、覚書に記載

材料(作りやすい量)

・レモン 4個
・グラニュー糖 300g
・水 400ml
・レモン汁、エクストラバージンオリーブオイル 各小さじ2

作り方/シトロンコンフィ

① レモンは皮をよく洗って1mm程度の薄切りにし、種は取り除く
② 鍋にグラニュー糖・水を入れて沸かす
③ ①のレモンを加えて再び沸いたら火からおろす
④ 耐熱の保存容器に移してフタをする
※ 冷めたら冷蔵庫で保存/約3週間 保存が可能

作り方/シトロンコンフィソース

⑤ ④のレモンをみじん切りにする
⑥ ⑤とシトロンコンフィのシロップ(小さじ2)、レモン汁・EXVオリーブオイルを合わせて乳化させるようにしっかりと混ぜる
⑦ 味をみて塩・砂糖(分量外)を加える/濃いようであれば水(分量外)で調整する

2017_0115_100837p1050573
1月15日の積雪

積雪は約10センチくらいで、葉ボタンの鉢もこのとおり。

2017_0115_101024p1050577

干してる大根もこのとおり。

| | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

編み直し~苦節何年になるのか? / 何ができる?


編み直し

P1050569
子供のセーター、ベストだったものを「解いて、洗い、輪にして」~ここまでで2年。
輪っかを毛糸玉にしだして~丁度いい空き箱があった!

2017年の1月、ゲージをとって、どう作ろうか?という思案をして、計算して~さてあと何年で完成するか。

P1050568

解体するのに途中で挫折しているものもある。

昔編んでいる時には編み直しなんてこれっぽっちも思っていなかった。編みりを頑丈にしているせいか、うまくいかない。

だいたい自分の編み方ルールから考えて解いていけそうなものなのに??

何ができる?

P1050570 P1050571

布も洗いざらしで極めて雑に作ってる。そして小豆を使うことからも出来上がりの物が想像できそう。

P1050572


レンジでチンして、腰(おへその裏辺り)周りに巻きつける、自家製カイロ。

こんにゃくを利用するのも聞いたことあるが。

市販のカイロもいくらでも売っているけど。

温まった小豆からほのかに蒸気がでてきているおかげか、ほんわか気持ちがいいのです。

Photo

2016_1225_143256p1050436

P1050567
8日は、父の命日だった。
いつも身近に置いている若かりし両親の写真にお線香をあげる。(実家は遠いしちょっと行けない。)

2016_1226_155425p1050448_2


| | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

醍醐寺 / 注連飾りの稲穂が・・

醍醐寺

2017_0102_150123p1050547_2


お正月の三が日、山門が(無料)解放されていたので久しぶりに五重塔に行く。

P1050519
いつ見ても品格がある。

P1050530

2017_0102_145505p1050540

注連飾りの稲穂が・・

2017_0108_082409p1050559
先日から玄関でバサバサと小さな音がするようになり・・・

そっと足を忍ばせても気配を感じて逃げ去るので、家の中から・・

尾が長く見えるが、犯人はスズメ。

今日も何匹かで朝ごはんをお召し上がり。


P1050497
良い年でありますよう。



| | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

謹賀新年 / 焦がしたのではありません

2017迎春

2017_0101_160132p1050478

新しい年となり、気持ちも新たにしていきたいと思う。

穏やかな元旦でした。

都合で長男家族は元旦に、次男夫婦は年末にと一同に会せなかったが、各々の健康と孫たちの健やかな成長を祈るばかり。

そんな中、大みそかに生後4か月の孫が寝返りした!のニュース。
ついこの間まで寝て泣いてだけだったのが。

ところが、年末に長姉が転んで、肋骨を2本折り肺も少し傷ついたとの衝撃的ニュースも。
本人いわく、幸い夜に行った当番病院が良いところで適切に処置してもらい回復に向かっているとのこと。
本人は、そのことに感謝の気持ちで前向きと聞いてほっとする。

本当に、転ばないように気を付けねば。

2016_1226_155308p1050442 2016_1226_155340p1050445_2


自分で蒔いた葉ボタンが虫食いながらも成長してくれて嬉しくて鉢上げしたのです。

2017_0101_160147p1050479
今年は次男も忙しくて、例年作っていた門松はおやすみ。

2017_0101_153559p1050476
リンゴケーキ(焦げたのではないのです)

久しぶりのケーキづくり。

NHK放映の大原千鶴さんのこのケーキが美味しそうだったので作ったのだが、カラメルソースがどういうわけかあまりうまくいかずにこのとおり。

味はいいけど。
小麦粉、卵、砂糖の基本材料でできるのだから、考えたらシンプル。
時間があいたら、普通のシンプルケーキでやり直しをしてみようか。





| | トラックバック (0)

«葉ボタン (俳句練習帖)/ 今年のマイ漢字は二つ